プロフィール

ハラノカーナートですーとうぞよろしく。

Author:ハラノカーナートですーとうぞよろしく。
 英語でことわざシリーズへようこそ!

 ことわざは、【言】と【彦】を並べて書いて『諺(コトワザ)』。古くから語り継がれ今後もエコーのように響き伝えられていくもの。英語でも【Add】と【Age】をくっつけ【Adage】で古言・諺の意味を持ち年輪を重ねるという語源がある。
 ことわざの多くが、人生で味わう喜怒哀楽を表現し、先人たちの日常生活の中から抽出、焙煎された血と涙と汗の結晶。そこには生活の知恵が濃縮されている。さらには、ことわざを生んだ国や地域の文化の香りをも漂わせている。
 この『英語でことわざシリーズ』では、ことわざのもつ意味やその背景社会、出典や由来なども解説し、あわせて相当する英文・英会話例も紹介している。
 ことわざは世界共通語でもある。英語の勉強になってお互いの理解に役立ち、これからの時代に欠かせない国際感覚をも磨こうとするものです。
Please wellcome to my Kotowaza's homepage!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

カテゴリー

ブログ内検索

たまご時計

たまご時計

ー英語でことわざシリーズですー
楽しく遊んで学ぼう。

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No632 『真の友は六親にかなう』ー『英語でことわざシリーズ』

『真の友は六親にかなう』

(いざという時、真心から仲の良い友だちは親族にも相当する大切なもの)

【“A good friend is my nearest relation.”】
(よき友は最も近い親族(一親等)だ)

六親は最も身近な順に六つの親族をさし、『父・母・兄(姉)・弟(妹)・夫(妻)・子』をいう。国際関係にあてはめれば日本の国を取り囲む最も距離の近い国々とは、仲良くしなければなるまい。近い国を六つあげるとしたら、さあ考えよう。

ー例文ー
【“Her shyness was her best friend.”】
(彼女の内気が幸いした)

【Kanji】


最大5万円の転職支援金がもらえる、看護師転職サービス「看護のお仕事」
内から育むキレイの力【カムコラ】新規販売促進プログラム
年会費永久無料「JMBローソンPontaクレジットカード」
JMBローソンPontaカード、ローソンのレジはサインレスで便利!
バイトリッチ応募プロモーション

『英語でことわざシリーズ』は毎日無料配信・ブログ更新しています。
ツィツターでもダイジェスト版を紹介しています。
hacan001をフォローしましょう


スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。