プロフィール

ハラノカーナートですーとうぞよろしく。

Author:ハラノカーナートですーとうぞよろしく。
 英語でことわざシリーズへようこそ!

 ことわざは、【言】と【彦】を並べて書いて『諺(コトワザ)』。古くから語り継がれ今後もエコーのように響き伝えられていくもの。英語でも【Add】と【Age】をくっつけ【Adage】で古言・諺の意味を持ち年輪を重ねるという語源がある。
 ことわざの多くが、人生で味わう喜怒哀楽を表現し、先人たちの日常生活の中から抽出、焙煎された血と涙と汗の結晶。そこには生活の知恵が濃縮されている。さらには、ことわざを生んだ国や地域の文化の香りをも漂わせている。
 この『英語でことわざシリーズ』では、ことわざのもつ意味やその背景社会、出典や由来なども解説し、あわせて相当する英文・英会話例も紹介している。
 ことわざは世界共通語でもある。英語の勉強になってお互いの理解に役立ち、これからの時代に欠かせない国際感覚をも磨こうとするものです。
Please wellcome to my Kotowaza's homepage!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

カテゴリー

ブログ内検索

たまご時計

たまご時計

ー英語でことわざシリーズですー
楽しく遊んで学ぼう。

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No684 『方 外』ー『英語でことわざシリーズ』

『方 外』  (ほうがい)

(正道から外れていること。度外れ、囲いの外、外国の意)

【“It is to break bounds.”】
(それは範囲(常軌)を逸することである)

ー出典ー
『方外』とは、人が守るべき掟を逸脱することで、出典は『荘子(そうじ)』の【孔子曰く「彼は方の外に遊ぶ者なり、丘(きゅう=私)は方の内に遊ぶ者なり」】の故事から。
 ところで、中国の外にある『夷狄(いてき)』の地は『方外の地』と呼び、『方外の学』といえば、宗教の仏教のことをさす。
 理屈に合わない程度のこえたのには、過度をさす《法外》を当てる。こちらの《法外》には法律に外れるの意あり。

ー例文-
「He goes beyond the bound of decency.」
(礼儀のらちを越えている=不謹慎である)

【Kanji】

保険の見直しで家計を節約♪もちもち弾力泡で毛穴スッキリ!!
インズウェブの
自動車保険見積り
楽●天【自動車保険一括見積もり】高濃度プラセンタエキス【プラセンタ100】
《理学療法士/作業療法士/言語聴覚士》転職のPTOT人材バンク
誕生日、結婚記念日などの記念日、そして母の日やお歳暮に贈る花・緑をインターネットで購入できる第一園芸のオンラインショップです。ベビーから中学校の英会話はこちら♪
「AEON KIDS ~イーオンこども英会話~」

ツィツターでもダイジェスト版を紹介しています。
hacan001をフォローしましょう
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。