プロフィール

ハラノカーナートですーとうぞよろしく。

Author:ハラノカーナートですーとうぞよろしく。
 英語でことわざシリーズへようこそ!

 ことわざは、【言】と【彦】を並べて書いて『諺(コトワザ)』。古くから語り継がれ今後もエコーのように響き伝えられていくもの。英語でも【Add】と【Age】をくっつけ【Adage】で古言・諺の意味を持ち年輪を重ねるという語源がある。
 ことわざの多くが、人生で味わう喜怒哀楽を表現し、先人たちの日常生活の中から抽出、焙煎された血と涙と汗の結晶。そこには生活の知恵が濃縮されている。さらには、ことわざを生んだ国や地域の文化の香りをも漂わせている。
 この『英語でことわざシリーズ』では、ことわざのもつ意味やその背景社会、出典や由来なども解説し、あわせて相当する英文・英会話例も紹介している。
 ことわざは世界共通語でもある。英語の勉強になってお互いの理解に役立ち、これからの時代に欠かせない国際感覚をも磨こうとするものです。
Please wellcome to my Kotowaza's homepage!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

カテゴリー

ブログ内検索

たまご時計

たまご時計

ー英語でことわざシリーズですー
楽しく遊んで学ぼう。

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No736 『臥薪嘗胆(がしんしょうたん)』ー『英語でことわざシリーズ』

『臥薪嘗胆(がしんしょうたん)』

(目的の達成のためにどんなつらいことにもじっと耐えること)

【“He bears patiently, sitting down on the firewood and licking a bitter liver .”】
(彼は薪(まき)のうえに横たわり、苦い肝(きも)をなめながら、じっとがまんする)

【臥薪】は、ゴツゴツした薪(まき)の上に寝ること。【嘗胆】は、にがい胆(きも)をなめること。
耐え難い環境に身をおき、我慢して耐え忍ぶ努力をいう。

ー例文/-
【“He makes an undaunted effort to bear the perseverance under much difficulties.”】
(彼は多くの苦難を耐え忍ぶ不屈の努力をする)

【Kanji】


あなたと企業がいっしょに「食」づくり
【みんなのプロジェクト】

高校進学・転編入ならヒューマンアカデミー高等学校(通信)へカンタン資料請求
不動産会社に相談?その前に!マンションナビで相場をチェック。

ツィツターでもダイジェスト版を紹介しています。hacan001をフォローしましょう

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。