プロフィール

ハラノカーナートですーとうぞよろしく。

Author:ハラノカーナートですーとうぞよろしく。
 英語でことわざシリーズへようこそ!

 ことわざは、【言】と【彦】を並べて書いて『諺(コトワザ)』。古くから語り継がれ今後もエコーのように響き伝えられていくもの。英語でも【Add】と【Age】をくっつけ【Adage】で古言・諺の意味を持ち年輪を重ねるという語源がある。
 ことわざの多くが、人生で味わう喜怒哀楽を表現し、先人たちの日常生活の中から抽出、焙煎された血と涙と汗の結晶。そこには生活の知恵が濃縮されている。さらには、ことわざを生んだ国や地域の文化の香りをも漂わせている。
 この『英語でことわざシリーズ』では、ことわざのもつ意味やその背景社会、出典や由来なども解説し、あわせて相当する英文・英会話例も紹介している。
 ことわざは世界共通語でもある。英語の勉強になってお互いの理解に役立ち、これからの時代に欠かせない国際感覚をも磨こうとするものです。
Please wellcome to my Kotowaza's homepage!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

カテゴリー

ブログ内検索

たまご時計

たまご時計

ー英語でことわざシリーズですー
楽しく遊んで学ぼう。

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No536『悪事千里を行く』ー『英語でことわざシリーズ』

『悪事千里を行く』

(悪いニュースはたちまち広がる)

【“Bad news spreads rapidly.”】
(直訳、悪いうわさはたちまち広がる=(諺)『悪事千里を行く』)

良い行いをしても、なかなか他人には理解されない。
一方、悪いことをすれば、その事情がどうであれ、
たちまち悪く吹聴される。情けない世の中だ。
要はうわさなどは信用するな、惑わされるなということ。

ーさらに付け加えればー
このことわざは、【好事門を出でず、悪事千里を行く】とあって
前段は善事はうちにこもってしまってなかなか伝わらないことを
強調するものであることに留意すべきだ。

ーだからー
悪いニュースを何度も繰り返すな、良いニュースをそれ以上
何度も知らせなさいーということだ。

ー例文ー
「 These news travelled badly.」
(これらの報道はまちがって広まった)

【Kanji】



インターネット限定★リンナイのホワイトコンロ『ホワロ』
下り最大42Mbpsの高速通信「OCN 高速モバイル EM」
今なら、入金ボーナス30%進呈!TradingPointなら、レバレッジ500倍!
商品点数3万アイテム★総額5,000円以上で送料無料。
下り最大42Mbpsの高速通信「OCN 高速モバイル EM」
時給1500円以上も多数!勤務地多数で楽しく稼げる【販売WORK】
携帯買取専門店
【老舗家電卸問屋エルモア】電化製品・家電製品なら何でもあります!なくてもメーカーから取り寄せます!!一度ご連絡を!!!!!!


hacan001をフォローしましょう

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。