プロフィール

ハラノカーナートですーとうぞよろしく。

Author:ハラノカーナートですーとうぞよろしく。
 英語でことわざシリーズへようこそ!

 ことわざは、【言】と【彦】を並べて書いて『諺(コトワザ)』。古くから語り継がれ今後もエコーのように響き伝えられていくもの。英語でも【Add】と【Age】をくっつけ【Adage】で古言・諺の意味を持ち年輪を重ねるという語源がある。
 ことわざの多くが、人生で味わう喜怒哀楽を表現し、先人たちの日常生活の中から抽出、焙煎された血と涙と汗の結晶。そこには生活の知恵が濃縮されている。さらには、ことわざを生んだ国や地域の文化の香りをも漂わせている。
 この『英語でことわざシリーズ』では、ことわざのもつ意味やその背景社会、出典や由来なども解説し、あわせて相当する英文・英会話例も紹介している。
 ことわざは世界共通語でもある。英語の勉強になってお互いの理解に役立ち、これからの時代に欠かせない国際感覚をも磨こうとするものです。
Please wellcome to my Kotowaza's homepage!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

カテゴリー

ブログ内検索

たまご時計

たまご時計

ー英語でことわざシリーズですー
楽しく遊んで学ぼう。

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No685 『赤が出る』ー『英語でことわざシリーズ』

『赤が出る』

(何かをやって収支が合わずに赤字になる)

【“The event runs beyond the expense.”】
(収支が償わない)

収支が合わず赤字経営になることを『足が出る』とも言うが、この言い方は足の不自由な人にとっては失礼な表現。この赤になるという『足が出る』を理解する若者は三割だという。誤解しやすいことわざのため授業や生活の中から諺が追放されて久しい。水面下に追いやられていることわざのよし悪しを掘り起こそうというのが諺シリーズをはじめる動機の一つともなった。正しく諺を理解し人生に役立つエッセンスを学び味わい深く人生を過ごそう。

ー例文-
「Our talk ran on the current events.」
(我々の談話は時事問題に及んだ)

【Kanji】

保険の見直しで家計を節約♪もちもち弾力泡で毛穴スッキリ!!
インズウェブの
自動車保険見積り
楽●天【自動車保険一括見積もり】高濃度プラセンタエキス【プラセンタ100】
ベビーから中学校の英会話はこちら♪
「AEON KIDS ~イーオンこども英会話~」

ツィツターでもダイジェスト版を紹介しています。
hacan001をフォローしましょう
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。