FC2ブログ

プロフィール

ハラノカーナートですーとうぞよろしく。

Author:ハラノカーナートですーとうぞよろしく。
 英語でことわざシリーズへようこそ!

 ことわざは、【言】と【彦】を並べて書いて『諺(コトワザ)』。古くから語り継がれ今後もエコーのように響き伝えられていくもの。英語でも【Add】と【Age】をくっつけ【Adage】で古言・諺の意味を持ち年輪を重ねるという語源がある。
 ことわざの多くが、人生で味わう喜怒哀楽を表現し、先人たちの日常生活の中から抽出、焙煎された血と涙と汗の結晶。そこには生活の知恵が濃縮されている。さらには、ことわざを生んだ国や地域の文化の香りをも漂わせている。
 この『英語でことわざシリーズ』では、ことわざのもつ意味やその背景社会、出典や由来なども解説し、あわせて相当する英文・英会話例も紹介している。
 ことわざは世界共通語でもある。英語の勉強になってお互いの理解に役立ち、これからの時代に欠かせない国際感覚をも磨こうとするものです。
Please wellcome to my Kotowaza's homepage!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

カテゴリー

ブログ内検索

たまご時計

たまご時計

ー英語でことわざシリーズですー
楽しく遊んで学ぼう。

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No678『呉越同舟=呉越の思い』ー『英語でことわざシリーズ』

『呉越同舟=呉越の思い』  (ごえつどうしゅう=ごえつのおもい)

(『呉越』は中国の春秋時代、長く敵対していた呉の国と越の国のことで、敵同士でも共通の苦難や問題に出会えば互いに助け合うという)

【“ It is the struggling for difficulties in the same boat against storm.”】
(嵐に出会ったボートでの奮闘ぶり=『呉越同舟』=『呉越の思い』ともいう)

敵見方や仲の良し悪しに限らず、苦難というものに出会えば、喧嘩ばかりしてないでお互い力を合わせて困難を克服しなさいということ。

ー例文-
【“Those who are in the same boat should struggle against storm.”】
(同じ舟に乗り合わせたら嵐と闘わねばならない)

「A storm may be gathering in Japan's political world .」
(日本の政界にひと嵐が来そうだ=ひと悶着起きそうだ)

【Kanji】


保険の見直しで家計を節約♪もちもち弾力泡で毛穴スッキリ!!
インズウェブの
自動車保険見積り
楽●天【自動車保険一括見積もり】高濃度プラセンタエキス【プラセンタ100】
《理学療法士/作業療法士/言語聴覚士》転職のPTOT人材バンク
誕生日、結婚記念日などの記念日、そして母の日やお歳暮に贈る花・緑をインターネットで購入できる第一園芸のオンラインショップです。ベビーから中学校の英会話はこちら♪
「AEON KIDS ~イーオンこども英会話~」

ツィツターでもダイジェスト版を紹介しています。
hacan001をフォローしましょう
スポンサーサイト

<< No679『言わずもがな』ー『英語でことわざシリーズ』 | ホーム | No677『勝てば官軍  負ければ賊軍』ー『英語でことわざシリーズ』 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。